2016-09-10

道成寺の舞踊 ‐国立劇場開場50周年記念‐

国立劇場開場50周年記念の開幕を飾る9月の大劇場舞踊公演は、古典芸能の最もよく知られたモチーフである「道成寺伝説」を中心に、日本舞踊の醍醐味を味わう全8演目を上演致します。   

午後5時の部

新邦楽 「道成寺昔語」

    清姫 尾上 紫

    安珍 花柳寿楽

    住僧 若柳吉金吾

    寺僧 菊の会男性メンバー6名が出演致します。

どうぞお見逃しなく!!

2016-07-30

南流山駅前フェスタ!

18:00~南流山駅のロータリーにて菊の会が阿波踊りで出演致します。

メンバーと南流山小学校の子供たちとコラボレーションします。

2016-01-02

明治座公演 HUJIYAMA

日本美と伝統芸能の響宴「FUJIYAMA」

日本美の象徴「FUJIYAMA」をテーマに描く、舞踊「八合目」と、殺陣と舞踊のコラボレーション作品「日本武尊剣勇功(ヤマトタケルツルギノイサオシ)」は、本公演でしか観ることの出来ない新作舞踊。藤間勘十郎をはじめとする豪華キャスト陣で上演します。また、柳家花緑による新春落語を、お正月風情いっぱいにお届けします。東海道中膝栗毛の弥次さんと喜多さんが、わかりやすく公演をナビゲート。劇場内には、獅子舞ほかお正月体験コーナーも設置。

THe Beauty of Japan and a Feast of Traditional Performing Arts:FUJIYAMA

The only chance to experience the new dance pieces, one entitled “Hachigome (Eighth station of the mountain)” based on one of the symbols of Japanese beauty, Mt. Fuji (FUJIYAMA), and a traditional dance/sword fight combination entitled “Yamato Takeru Tsurugi no Isaoshi”. Kanjuro FUJIMA introduces a star-studded cast for this performance, while Karoku YANAGIYA will present a new Rakugo (tradition of comic storytelling) performance on the theme of the New Year. Yaji and Kita, characters from the 19th century comic novel Tokai Dochu Hizakurige, present the show in a way that makes it easy to understand. There will be an ‘experience area’ in the theatre, featuring lion dance and other New Year traditions. . 主催:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団) 助成・協力:東京都 協力:朝日新聞 制作:明治座 Organized by Arts Council Tokyo (Tokyo Metropolitan Foundation for History and Culture) Supported and Cooperated by Tokyo Metropolitan Government Cooperated by The Asahi Shimbun Company Produced by Meijiza

2015-11-26

平成28年度 巡回公演事業 実施校募集のお知らせ

文化庁が選定した文化芸術団体(菊の会)が,学校の体育館や文化施設で日本のおどりの巡回公演を行います。(28年度は大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県が対象です。)

本公演前に文化芸術団体が実施校へ赴き, 鑑賞指導や実技指導を行うワークショップでは, 公演の鑑賞や児童・生徒との共演をより効果的なものとすることができます。

普段授業などで使っている体育館が, 工夫次第で素晴らしい舞台へと変わっていく様子を体感することができます。

http://www.kodomogeijutsu.com/application/index.htmlまで

2015-08-30

喜幸会

特別ゲスト/舞踊集団菊の会

ニュース

ホーム > ニュース